結婚活動のことで悩んでいるのは主に30・40代です。

結婚活動に悩みを抱えているのは、30代、40代が多いのです。

  • 結婚活動のことで悩みを抱えているのは、実は30・40代が多いのです。高度経済成長時代は、20代で結婚される人が大半でした。ですが、女性が徐々に社会進出するようになると30代を過ぎてから結婚や出産をする方が昔と比べたら増加しています。けれども、女性の社会的地位が高くなると結婚相手の条件もそういった社会的背景から高くなってしまいがちです。「良い男性に出会えない」といった悩みがあるのであれば、30代もしくは40代をターゲットにした結婚活動系サイトなどが良いです。さらに、「ハイレベル婚活」といったものもあるので、セレブになることを前提とする女性は、それらを選択することをお勧めします。

  • 前に、婚活が目的のパーティーを通じてある男性と出会いました。

  • 婚活が目的のパーティーに参加して出会った男性がいました。ですが、その人は、仕事について嘘をついていたのです。その男性の自己紹介欄に、職業は医師で年収は1,000万円、ということだったのですが、嘘だったのです。当然のことながら、その嘘について私も含め、知っている人はいませんから、パーティーに参加していた男性の稼ぎを気にする女性からは、かなりモテていました。私は運良く(その時はまだ真実を知りません)、その男性と意気投合し、無事にカップルになったのですが、どうも仕事の話題になると、相手が話題を変えたがる雰囲気に・・・。「これはヘンだぞ」と感じ始めた私は、「知り合いが同じ病院にいるけども、あなたの事を知らないって言ってる」と迫ったところ、医師というのは偽りで実際はフリーターであると返答しました。言うまでもなく、一緒にいる価値はないと判断し、そのまま別れました。