結婚活動でするパーティーに初めて行った際、大失敗をしでかしました。

私が初めて結婚活動が目的のパーティーに参加した際、見事に失敗しました。

  • 婚活で行われるパーティーに初めて出席した際、大失敗をしでかしました。当時は、婚活を始めたばかりの初心者だった事もあり、婚活目的のパーティーの雰囲気などもわからないまま、一緒に結婚活動パーティーに行く友達とも洋服の打ち合わせをすることなく何も考えないで出席したのです。パーティー会場に入って周囲を見回してみると、参加している女性は全員、スカートやワンピース、パンツでも女性らしい上品な雰囲気をまとっています。その点、私の格好はというとカズレーザーのような真っ赤なトップスに真っ赤なパンツでした。そして、上着には黒のライダースジャケット、足下には黒いブーツと、周囲からかなりはみ出していました。当たり前ですが、会場ではかなり異質な存在として扱われてしまい、周囲から一切声をかけてもらえず椅子に座ったまま何もできずにパーティーは終了しました。今考えても顔が赤くなりますし、正直、人生でこんな恥ずかしい思いは2度としたくありません。この失敗以降、結婚活動でするパーティーに行くときは、知り合いにファッションチェックしてもらっています。

    婚活が目的のパーティーを利用したとき、なるべく、たくさんの男性から選んでもらうために…

  • 婚活が目的のパーティーに行ったとき、なるべく多くの男性から選んでもらうには、最大限、自身の魅力が引き立つパーティー、及び、あなたの良いところを見てもらえるイベントを選ぶ事がとても大事なことになります。職業・年齢・結婚歴などのカテゴリ分けや、様々なテーマによるイベントがあるのですが、男性が女性を探す際、優先順位にくるのが、やはり「年齢」ですね。もし、35歳の女性が高収入な男性が多く参加するイベントに出たとしても、良い反応はもらいにくいです。対象年齢に制限がない婚活パーティーの場合、どうしても20代の若い子に、男性の人気が集中してしまいます。この事実を踏まえ、30代の女性は、成功確率をあげるためにも、女性の年齢層の高いパーティーを選ぶほうが良いです。自分よりも年上な人が多いイベントであれば、相対的にあなたが若く見えるため、かなりモテやすくなります。