40歳をを過ぎても、結婚相手になかなか巡り会えな…

40をを過ぎても、結婚する相手を見つけられない、そのせいで婚できないという…

40をを過ぎているのに、結婚する相手に巡り合うことができない、そのせいで結婚できない、はウソ。40歳を過ぎていようが、年齢がどうであれ、本気で結婚したいという気がある、結婚活動で断られてもめげない人ならいつかは結婚のチャンスはあります。その年齢まで結婚できていない人たちは、それぞれが色々な経験をしていることもあり、相手の性格は、こうであるべきだ、年収はこれくらいないと困る、ルックスは、、、と希望条件を色々と決めつけてしまうことが多々あります。つまり、自分自身で婚期を遅らせているのです。それにプラスして、40を超えて独身でいる男女は、一人の期間が長かった分自分ではそう感じていなくても楽をしたいと思う気持ちがあって、自然と、結婚相手に対する要求が高くなってしまうようです。自分では気づきにくい部分ですが、客観視してみると、もしかすると「高望み」なのかもしれません。

今まで婚活サイトなどのネットを介して親しくなった異性と…

あなたは結婚活動サイトなどのネットを通じて意気投合した異性と実際に外で会ってみて、写真とは相当にイメージが違う!というような展開は珍しくありません。それは婚活サイトに掲載されているプロフ写真は、男女ともに、実物よりも見た目が良く映っている、ものである、と見るのが無難です。だって繰り返し、試行錯誤しながら撮影していくなかで、良さそうなものを選択しているために、本人を目の前にしたときに全くの別人に思えてしまうのもしょうがないのです。さらに、フォトショップなどの便利な画像編集ソフトが個人でもカンタンに扱える時代でもあります。なので、結婚活動サイトなどを利用するつもりなら、相手の真実のルックスは、マイナス3割だということを解釈しておくようにしましょう。