私が婚活でやっているパーティーや結婚相談所を始める前は・・

私が婚活でするパーティーとか結婚相談所を始める前は・・

私が婚活でするパーティーとか結婚相談所に登録する前は、マッチングサイトもしていました。プロフィールを覗いて気が合いそうな相手にメールを出したり、その逆に受け取ったりして、サイトの中でのやり取りをやって意気投合して、いい感じ…とここまではいつでもとんとん拍子に進むわけですが、なぜか「近々お時間があったらぜひ会いませんか」と切り出すと、「この頃忙しくて難しい」と拒否されることがたくさんありました。相手が断った訳ははっきりとはわからないのですが、メールのやり取りだけで相手は満喫してしまっているのか、何よりその先へ進むことが他の方法とは違い巨大な壁なのだと感じました。メールでやり取りをやっているのみだとその時間がすごくもったいないと感じるのですが、思ったよりも男の人はそうではない人が結構たくさんいらっしゃるみたいです。私の場合直ちにマッチングサイトは終了しました。それに、メル友が欲しいという方以外は、その他のやり方の方が何倍も短期間でパートナーを見るけられると感じます。

日常の私は、とても明るいですし、会話でもハキハキした受け答えをします。

私は、とても明るいですし、相手が誰であっても意思をハッキリ伝えるのが好きです。婚活イベントでは、慎ましやかな物静かな雰囲気の女の子になりきってみたかったのですが、私の性格上、結構難しいんです。なにより、自分で自分を恥ずかしいと感じることもありました。ですが、知り合いに会う心配のない婚活目的のパーティーに行った時は、最後まで演じることができたんです。周りが知らない人ばかりという事もあったので、勇気を出して、「聞き上手」な控えめな女性に変身してみました。いつもの私は、「おしゃべり」ですが、終わりまでずっと、自分から話をするのをやめて、相手が話をするのをニコニコしながら聞くという実にシンプルな戦法でいきました。いつもの自分とは真逆な態度が功を奏したのです。