恋愛から結婚していくのは、乗り越えるべき壁も多いです。

恋愛をキッカケに結婚へと進めるためには、さまざまなハードルを超えていく必要があるのです。

  • 恋人同士という恋愛関係から結婚する、となるといろんなハードルを超えていく必要があります。最初に、自分と相手との価値観の差、生活の相違点などを嫌だと思わないかどうかです。相性についていえば、趣味やセンスの部分になるかと思います。そして、価値観に関しては、何に重きを置いているか、になると思います。お金、友達それから家庭などそれぞれに感じる価値観は個人によって違って当たり前です。生活の部分に関しても、細かく言うと起床時間や、就寝時間も違って当たり前です。すべてが同じでないと結婚が難しいわけではありません。そしてまた、似通っている必要もありません。上記にも述べたように、尊重しあえるかどうか(無理なく)、です。それより前に、見た目で判断すれば結婚に影響します。そこが婚活の難しい部分なので工夫が必要です。いずれにしろ、相手の内面を知らない限りは、結婚とはいかないはずです。そのため婚活を今後考えるのなら、相手の中身まできちんと観察する能力が必要です。洞察力が周囲よりも優れていれば、結婚活動であなた自身にピッタリなパートナーも見つけやすくなります。
  • 婚活系のパーティーでは、ヒール丈が8センチ以上のハイヒ…

  • 結婚活動で開催されるパーティーに出席するときは、8センチ以上のハイヒールは履かないほうが良いです。このことに関しては、私自身も初めて聞き、知って驚きました。あまり認知されていないようで、知らない人が多いようです。実際に、結婚活動が目的のイベントでも、ときどき見かけることがあります。会社でもヒールは3センチ以内というふうな決めごとがあったりします。婚活パーティーで履かないほうがいいのも、これと同じような理屈が影響しているのでしょう。男の目線より高くならないように、圧迫されるような感じをへらす、男性への気配りが求められるというワケですね。ちなみに、私の場合は、平均身長よりもあるので、はじめから履いて行きませんでしたが背の低い女性は、体型を良く見せたいために、ヒールが高かったりします。婚活で満足いく結果を出したいのなら、5センチくらいのヒール丈にしておくのがベストです。スタイルが良く見えるからと言って無理にハイヒールを履く必要はありません。