私が婚活(結婚活動)を始めてから、かれこれ一年ぐらいになりますが…

婚活を始めてしばらくたちますが婚活をするようになってからしばらくは・・

婚活(結婚活動)を始めからて一年ぐらいになりますが婚活をするようになってからしばらくは、できる限り失敗のないように進めていきたかったのと、一生涯のパートナーとして私に合う相手を探すために婚活の進み具合などを知り合い・親しい友人に相談していました。相談をした知り合いの中には婚活イベントで知り合った人もいるのですが、結婚活動(婚活)を進める上では、そういった知り合いや友人が多いと状況は有利になります。私の場合は、そういう知り合いや友人の間でアドバイスをもらいながら行動していました。例を挙げると、婚活にはどのような服装やメイクが好ましいか、などといった今の婚活で成功するコツ、または、男性が結婚相手に求めること、などです。おまけに、私はもともと、恋愛や男性に対して積極的な性格ではありませんでしたから、自分なりに婚活の知識を得ていくうちに結婚活動も成功に近づきました。ですが、周囲の意見に耳を傾けすぎていたせいか、私は未だ独身のままです。

最終目的が結婚である結婚活動(婚活)には、根幹となるルールというものがあります。

最終目的が結婚である結婚活動には、基本的なルールがあります。結婚活動するうえで、最低限のマナーでもあるわけですが、誠実な態度で結婚を前提として相手を探す、ということです。例えば現在、あなたに彼氏・彼女がいない状態で婚活を始めようと思ったとします。その時は、まず、目的として結婚したい気持ちが自分の意思として本当にあるのかを確認してから婚活を始めてください。とりわけ、婚活サイトを利用している人たちは、結婚願望があり、真剣に結婚相手を探している人です。結婚したいという意思がないのに、安易な気持ちで婚活サイトを活用するのは基本は規約違反扱いになります。また、真剣な気持ちで結婚相手を探している人からすれば、単なる冷やかしと感じます。あなたが、現時点では結婚願望がないのであれば、また、結婚とは異なる、恋愛相手を探したい場合は、婚活用のサイトではなく、恋活アプリを活用してみるのがおすすめです。恋活アプリでは、恋愛をテーマにしていますから、こちらのほうがベターといえます。