結婚活動のためのイベントに限った話ではありません・・

結婚活動が目的のイベントに限らず、男性、女性に関わらず異性と出会った際に…

  • 婚活のためのイベントだけに限ったことではなく、異性とのコミュニケーションの場でたいへん有効とされるのが、笑顔なんです。だけども、笑顔をつくることが苦手な人もたくさんいるはずです。実際に、ステキな笑顔ができる人というのはそんなに多くはありません。婚活で相手を見つけてやる!と、気持ちを高めるのは悪くはありませんが、気持ちが先走ると、表情がぎこちなくなり、相手に怖い印象をあたえます。気が付けば、フリータイムで孤立してしまうのは、自分に問題があると疑っておくべきです。無理に笑顔でいなくても良いのです。楽しくパーティーに参加しています、という精神で行動すれば異性にマイナスイメージを与えることなく、自然に孤立しにくく、会話も弾むようになります。
  • 人を外見だけで判断してはダメ、と習いましたが、婚活において言う・・

  • 人を見た感じで決めつけるのはよくないと教わりますが、婚活(結婚活動)において言うとそのような話は通用しません。清潔感を欠いた身なりや、おかしなファッションセンスをしていると、初対面の時の汚らしいイメージを払しょくすることはかなり難しいもので相手から逃げられ、おまけに、誤解されることで、次に会ってもらえる機会は殆どないと考えていいです。当然、名誉挽回することも出来ずに終わりです。そして、もっと悪いことに悪いイメージを持ったまま相手の記憶に残ってしまうので、自分の知らないところで笑い種のネタになることもあり、万が一、同じ地域にいる場合、共通の知人がいたりという可能性もゼロではないために、もし、ばったり会ってしまった場合には、かなり立場が悪いです。第一印象は大切です。