結婚することを真剣に考えたとき、内面よりもお金(収入)が大事なのかと疑います。

結婚して家庭を持つことを考えてみると、お金(収入)も大事なのかと感じます。

いざ、結婚を考えると内面よりも収入が大事なのだと感じます。お金(収入)の多い少ないは、大きな問題になるでしょう。これは、実際に私が結婚活動(婚活)をするようになって「そうだ」と感じました。現実には私自身の年収は、多いとは言えないので、それが結婚を難しくしているのでしょう。そんな風に考え始めてから私の勘違いかもしれませんが、婚活で出会った女性との会話でもあんまり盛り上がらないように感じるのです。最初は、単なる思い過ごしや被害妄想かもしれないと感じていたのですが、何度もそのような経験をすると、やっぱり、結婚活動では収入がいいほうが有利になるのは間違いないと痛感しています。実際に、高収入な私の知り合いは婚活を開始して、すぐにパートナーが見つかり結婚しています。私は、その光景を目にして、婚活の現実を悟りました。私が婚活を成功させるためには、お金の不安を相手に与えないことだと思います。

結婚活動をしていく際、相手と話をしていると、会話の定番みたいなもので、お互いの趣味を尋ねることが…

結婚活動をしていると、異性との会話で互いの趣味について質問することが多いです。そのなかで、私は気づきました。それは「ジム通い」または「映画鑑賞する」と返答する人が私が会話をした相手の50%を占めているのです。婚活でやっているパーティーに参加すると、2~3人と話せばひとりがいずれかが趣味だというので本当にびっくりします。本当のところジム通いや映画鑑賞が趣味かどうか、に関して真偽のほどは不明ですが、とりえあず、婚活でやっているパーティーに参加するのであれば、ジムに通ってみたり、(ジム通いは婚活のためとはいえ健康的だし自分のためにもなります。一石二鳥です。)映画を趣味に加えておくと、会話をすすめるキッカケになるはずです。