婚活パーティーとか結婚相談所を始める前は、並行してマッチングサイトもしていました。

私が婚活でするパーティーとか結婚相談所に登録する前は・・

私が婚活でやっているパーティーや結婚相談所を始める前は、マッチングサイトも登録していました。プロフィールを覗いてみて気が合いそうな方にメールを出したり、その逆に送ってもらったりして、何度かサイト内でのやり取りをやって意気が合って、いい感じ…とここまではいつでもわりと進行するわけですが、どういう訳か「近いうちお時間があったら一度お会いしませんか」と申し出ると、「近頃忙しくて、時間を作るのは難しい」という感じで拒否されることが何回もありました。理由はよくわからないのですが、メールで行うやり取りだけで相手は満たされてしまっているのか、ともかくその先へ進むのが他の婚活方法とは違って巨大な障害になります。メールでやり取りを行っているのみでは時間がもったいないと考えるのですが、男性はそうではない人がたくさんいらっしゃるみたいです。私の場合直ちにマッチングサイトは卒業しました。メル友が欲しいという方でないなら、その他の手段の方が何倍も迅速に結婚相手を発見することができると思います。

いつもの私は、とても明るいですし、相手が誰であってもハキハキした受け答えをします。

普段は明るいほうで、ポジティブなタイプですし意思をハッキリ伝えます。婚活イベントでは、慎ましやかな物静かな雰囲気の女の子になりきってみたかったのですが、これが結構難しいんです。やってて自分で自分を恥ずかしいと感じてしまうこともありました。しかしたった一度だけ、知り合いに会う心配のない婚活で行われるイベントに行った際は、控えめな女性を最後まで演じることができました。周りが知らない人ばかりという事もあって「聞き上手」なおとなしい女性になってみました。いつもは、積極的に話をしているのですが、自己紹介タイムからフリータイムまで自分から話す事をしないで、相手が話をしている間、常にニコニコしながら相槌するという至ってシンプルな態度を取りました。本当の自分と正反対なキャラクターが男性からの人気をゲットできてしまいました。