婚活パーティーで自分自身の内面について言い表す際、「包容力がある」と表す・・

婚活のパーティーなどで性格を言い表すために、「優しい」と伝える…

婚活のパーティーなどで自分の性格について表す際、「やさしい」という言葉は無難かもしれません。しかし、それではあまりにも自己アピールにはなっておらず、婚活、という場では、周りに埋もれてしまうケースもあります。そのため、印象に残るようなベストな答えとは言えないでしょう。婚活の場では、短い時間で相手に自分を知ってもらう必要があります。では、どのような言葉で伝えるのが正解なのでしょう?例えばですが、「包容力がある」ではなく「相手の言い分を聞き入れる寛容さを持ち合わせている」などのように、あいまいな表現を減らし細かい表現に書き換えてみましょう。ちょっとした差ですが、「相手の気持ちを理解しあえるステキな人」と思ってもらえるので、ライバルよりも記憶に残りやすくなります。

これから男性と会うのが結婚活動でやっているパーティーと異なりお見合いの場合・・

これから男性と会うのが結婚活動でやっているパーティーと違いお見合いは衣装のお金もそれなりにかかります。その理由は、お見合いをやる場所は高級ホテルのラウンジとか喫茶店で行うことが多く、その場の雰囲気を考えるといいかげんな服ではお出かけすることができないからです。それとは反対にそれが婚活でやっているイベントだと、カジュアルであってもデニムやスウェットとかも女性っぽく下品にならなければ問題はありませんが、やはり高級ホテルに赴くとなるとそういった訳にはいきません。コーディネート的には安っぽく見えないワンピースや上品なスカート、靴においてもヒールを履きますし、そのうえ華やかさを演出するアクセサリーも欠かせません。それにカバンにおいても小さめのハンドバッグ、など、日頃カジュアル系を好む女性であればないものばかりで頭を抱えます。お金をお見合いの際のお茶代は男性が払ってくれますが、女の方はある程度衣装代に関する経費については理解しておく必要があるでしょう。