マッチングアプリや婚活サイトなどを使う場合、一番に重要視してほしいのはアバター画像です。

マッチングアプリ、婚活サイトなどを利用する場合、一番に重要視してほしいのはアバター画像です。

  • 婚活サイト・マッチングアプリなどを使う場合、一番に力を入れてほしいのは写真です。なぜならば、マッチングアプリ、婚活サイトでは、写真が大きな影響をもたらすからです。ですから、婚活サイトやマッチングアプリなどのプロフィール用に写真は、良い印象を与えられるものを用意しましょう。画像が荒くて表情が見づらい画像が婚活サイト参加者の大半なので、ステキな出会いとなるように、画質や表情が及第点と思えるものを使用して、いくことに特に注意してください。第一印象が重要となるので、あなたの魅力がしっかり伝えられるように撮影するカメラ、照明の角度、ファッション、メイクなどにも注意しておくのが無難です。繰り返しますが、見た目の印象は、本当に大切です。これは、普段の生活の中でも同じことが言えます。しかし、日常とは違い婚活サイト上などでは、初めから顔を見て話しができませんから写真から伝わる印象というのは特に大切なものになるのです。婚活でチャンスをゲットするためにも、「プロフィール用画像」の作成から始めてみてください。
  • この頃の婚活事情では、年収300万ぐらいの男性に関して・・

  • 近年の婚活においては、年収300万ぐらいの男性に対しては、どうしても資格を持っている女性・バリバリ働ける女性が強くなります。ですが、年収が500万円前後の場合だと、パート程度でも良いので、「私も家計をサポートする」と、完全には専業主婦にはなりたくない、という気持ちをアピールしたほうがいいでしょう。さらに上、つまり700万円を超えている場合になると、完全に家庭に入り、子育てや家事全般に向き合うつもりだということを訴えるのが好ましいです。そのようにすることで相手としては将来に安心感を感じ、パートナーとして認められやすいのです。そして、何よりも有利に婚活の選択肢を増やせます。