婚活のことで悩みを持っているのは、実は30・40代です。

結婚活動のことで悩んでいるのは30代~40代です。

婚活のことで悩んでいるのは30代~40代が多いのです。数十年前なら、20代のうちに結婚して当たり前、という風潮がありましたが、女性が社会進出していくうちに、30代で結婚・出産をする女性も一昔前に比べると多いのです。でも、女性の地位が高まるほど、パートナーの基準もそういった社会的背景から高くなっていきます。「条件をクリアする結婚相手が見つからない」と思うのなら、30代または40代を対象とした結婚活動サイトを選択してみましょう。また、「ハイレベル婚活」というサービスもあるので、セレブ志向な女性にはそういったものを選択すると良いでしょう。

前に、婚活パーティーの場である男性と出会いました。

前に、婚活が目的のパーティーを通じてある男性と出会いました。しかし、その男性は、職業を詐称していたことがありました!プロフィールには、職業は医師で年収は1200万以上と記されていたのですが、全くの嘘だったのです。当然、その嘘について私も含め、知っている人はいません。だから、そのパーティーに来ていた相手の収入面を気にかける女性からは、かなり注目されていて人気がありました。その中から運良く(その時点ではまだ真実を知らないので)意気投合できて、カップルになれたのですが、どうも仕事の話になると、なんとなく歯切れが悪い様子。私も「これはヘンだぞ」と思い始め、「友人があなたの病院で勤務しているんだけど、その人は、あなたを見たこと無いって言ってるけど?」と問いただすと(カマをかけてみたのですが)、医師というのは真っ赤な嘘で実際はフリーターだったと本当のことを言いました。当然ながら、信頼できないため、そのまま別れました。