初めて結婚活動が目的で行われるパーティーに出席した際、…

婚活が目的で行われるパーティーに初めて参加した際、大失敗をしでかしました。

私が初めて婚活が目的のパーティーに参加した時、大失敗をしでかしました。婚活をスタートさせてから日が浅い初心者だった事もあり、結婚活動でやっているパーティーの雰囲気などもわからないまま、一緒にパーティーに出席してくれる友達とも洋服の確認をすることなく何も考えずに出席した婚活パーティー。会場に到着して周囲を見てみると、参加女性はみんな、ワンピースやスカート、パンツでも女性らしい雰囲気をまとっています。その点、私の格好はというとカズレーザーさんみたいな真っ赤なトップスに真っ赤なパンツでした。そして、上着には黒いライダーズジャケット、靴は黒いブーツとハロウィンみたいな出で立ちです。当たり前ですが、会場ではかなり異質な存在として扱われてしまい、周りから声をかけてもらえずイスにひとりきりで座っていて、何もできずにパーティーはお開きとなりました。今考えても赤面するぐらい恥ずかしいですし、人生の中でも屈指の恥ずかしい体験となりました。この日以降、結婚活動で開催されるパーティーに参加するときは、ファッションを友達とチェックしあうようになりました。

婚活でするパーティーを利用した際に、一人でも多くの男性に好かれるに・・

婚活でやっているパーティーを利用した際に、なるべく、たくさんの男性に好かれるには、まずは自身の立場が有利となるパーティー、あなたの魅力をアピールできるイベントを選択するのが賢明です。最近は、職業や年齢(世代)、結婚歴などのカテゴリをはじめ、様々な条件による婚活パーティーがあるのですが、男性が女性を探す際、優先順位にくるのが、やはり「年齢」ですね。仮に、34,35歳ぐらいの女性が高収入な男性の参加に限定された婚活パーティーに参加しても、良い結果を出しにくいです。年齢制限が設定されない婚活パーティーの場合、30代よりよりより若い女性に男性の人気が集まります。なので、30代の女性は、成功確率をあげるためにも、極力年齢層が高めのイベントに参加するのが合理的です。自分より年上の人たちの中にいれば、相対的に若く見せられるので、あなた自身がモテやすくなるはずです。