婚活でやっているパーティーとか結婚相談所を始める前は、…

私が婚活でするパーティーとか結婚相談所に登録をする前…

私が婚活でやっているパーティーや結婚相談所に登録する前は、マッチングサイトもしていました。プロフィールを拝見して気が合いそうだと思った相手に積極的にメールを送ったり、その反対にもらったりして、何回かサイト内でのやり取りをやって意気投合して、いい感じ…とここまでは決まってわりと進むわけですが、なぜか「近いうちお時間があえばぜひお会いしませんか」と切り出すと、「最近忙しくて難しい」という感じで拒否されることがたくさんありました。相手が断った訳はよくわからないのですが、もしかしたらメールのやり取りだけで相手は心が満たされてしまっているのか、とにかく先へ進むのが他の方法とは異なって巨大な山場なのだと感じました。メールでやり取りしているのみだと時間がもったいないと考えるのですが、男の人はそうではない人が多くいらっしゃるみたいです。私はすぐにマッチングサイトは卒業しました。また、メル友を求めている方以外は、婚活はその他のやり方の方がマッチングサイトより何倍も迅速にパートナーを発見することができると思います。

日常の私は、とても明るいほうで、ハキハキした受け答えをします。

日常の私は、明るいほうで、相手が誰であっても意思をハッキリ伝えています。結婚活動でするイベントでは、慎ましやかなかわいらしい雰囲気の女性を演じてみたかったのですが、私の性格上、かなり難しいんです。なにより、自分で恥ずかしくなることもありました。ですが、知り合いに会う心配のない結婚活動目的で行われるイベントでは、なりきることができました。周りが知らない人という安心感もあったので、勇気を出して、「聞き上手」な人になってみました。いつもの私は、けっこう話すようにしていましたが、そのパーティーでは、最後までわたしがはじめに話をするのを控え、男性が話しているのを笑顔で聞くという実にシンプルな作戦でいきました。普段のわたしとは真逆なキャラクターが男性からの人気を手にできてしまいました。